お肌のトラブルは身体からのサイン!?

こんにちは( ^ω^)
先週の乾燥のテーマに続き本日は『望診法』でみるカラダの不調について
お伝えしてみようと思います。

まずは・・・

🌟望診法とは
中国医学の診断方法の一つで「顔に現れるトラブルは内臓の不調表す」
という考えからできた学問です。

〜あごの乾燥、吹き出もの〜
子宮などの婦人科系の器官に負担がかかっているサイン。
乳製品の食べ過ぎを控え、レンコンやニンジンを使った根菜類のスープといったカラダを
温めるものや、大根おろしなどのからみのある食材を食べるようにしましょう。

〜額の乾燥、吹き出もの
〜
腸に老廃物が溜まって、カラダの回復力が鈍くなっている傾向があります。
今の時期はゴボウなどの根菜類を食べてデトックスを。
腸の善玉菌を増やすタマネギは通年オススメの食材です。

〜唇の荒れ〜
上唇の荒れは、胃が疲れているサイン。
食べ過ぎや濃すぎる味付け、油の取り過ぎに注意。下唇んの荒れは、小腸に負担がかかっている可能性も。
青菜などビタミンやミネラルをたっぷり含んだ色味の濃い野菜をたくさん食べましょう。

〜


頬の乾燥、吹き出もの
〜
肺に老廃物が溜まっている傾向があります。
クッキーやパスタなど粉ものの取り過ぎが原因のことも。
青菜やニンジンといった緑黄色野菜は、βカロテンを豊富に含み、肌の乾燥を防いで潤いをもたらす効果があるといわれています。

引用:美人はコレを食べている。

お肌のトラブルは身体からのサインだとわたしは考えます。
そのままにするのではなく、食生活の改善のヒントにして見てくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

『本当にキレイになれるエステサロン』”Salon la Neige~サロン・ラ・ネージュ~”のオーナーエステティシャン。 エステティシャン歴12年 2006年エステティック専門学校卒業後某大手エステサロン銀座店勤務 一度美容業界から離れるもエステティシャンのやりがいを忘れられず復帰 2012年表参道有名小顔サロン勤務 2015年から二子玉川の一室でプライベートサロンとしてオーナーエステティシャンとしての活動を開始 2017年5月に世田谷区桜新町に”Salon la Neige~サロン・ラ・ネージュ~”をオープン。 INFA国際ライセンス取得、日本エステティック協会認定エステティシャン。 ~癒されて・キレイになって・HAPPYに~がモットー。 延べ1万人以上を施術した経験を持つ。 全身をふわっと軽くするリフレクソロジーとどんな女性もたった1度で可愛い笑顔になれる顔筋セラピーが得意。 その人の持つ肌質や体質、生活習慣から導き出したオーダーメイドトリートメントが多くの女性の信頼を得ている。